ゆらゆら

奇跡のおじさんたちのこと、ど新規目線でゆらゆらと

V6 自担 ?

V6のファンになって約1年ほど経ってみて思うこと。自分で自担が誰かわからなくなる(?)

それはただ、「私は誰が好きなんだ…!?」

とかではなく、「みんな大好き!」の気持ちが大きいからだと思うんですよ。

ジャニーズとは関係ないけれど今まで好きになったグループでも1人だけが好き、なんてこと無かった。でもやっぱり自担は特別で、自然と目で追ってしまう存在で。

でもV6はちょっと違う。自身、ずっと剛担です。でも何でって言われるとちょっと困る。いや大好きなのは確実、、でも好きなところを挙げれば挙げるほど他のメンバーにも同じくらいの魅力を感じていて。

音楽番組を見ていてもずっと剛くんに目がいく、というよりは何も考えずただただ自然に身を任せると全員見てる。

これは本当に最近感じたことです。V6という存在を好きだと思い始めた当初は結構剛くん贔屓目で見てた気がする。それは私がV6をまだよく理解してなかったから。絶対。

知れば知るほど全員大好き。全員推せる。

コンサートのうちわも6人全員持ちたいくらい。

井ノ原くんの「俺が女の子だったら五股してるよ!」発言に通づるものがある気がする。

ちょっと違うかも知れないけど、6人が素晴らしすぎる。6人も大好きな人がいれば毎日楽しいわけないのです。

こんな気持ちになってしまったからにはコンサートが楽しみでないわけないのです。

 

あと少し。